• TOP
  • 金額別即日融資

あなたはどっち?キャッシングとカードローンの選び方

まとまったお金や少額のお金が必要になったけれど、自分の財布の中にも口座にもお金の余裕がない!でも、親や友人にお金を借りるのはイヤ…そういう風にお考えのあなた。
そういった状況で利用を考えるべきなのが、消費者金融や銀行の“カードローン”や“キャッシング”です。これなら、周りに迷惑をかけることなく、お金を借りることができるので急な出費にも対応できます。
しかし、あなたがいくら借りたいのかによって、お金を借りる最適な方法や手順が変わってくるということはご存じでしょうか?
まずは、キャッシングとカードローンについて、その違いを知っておきましょう。

キャッシング

キャッシングとは、キャッシング可能なクレジットカードやキャッシングカードを利用して、消費者金融の窓口、ATMなどから小口(最大50万円程度)のお金を借りることです。契約内容により引き出せる金額は変わり、契約するには審査も必要です。返済方法は、翌月一括支払いが基本で金利は高めなのが一般的。

カードローン

利用方法に関しては、カードローンと大きな違いはないと考えても問題ありません。こちらにも審査があり、通らなければ利用はできません。返済方法は、主に毎月の分割支払いかリボ払いになり、金利はキャッシングに比べて低めとなっています。しかし、高額な借入の場合は、長期にわたる返済になるので、利子総額は高くなる傾向にあります。

キャッシングとカードローンの違い

上記の説明で分かるとおり、この二つの違いは“返済方法”と“金利”にあります。簡単にまとめると、キャッシングは、小口の借入に利用するタイプ。翌月の一括払いで高金利。カードローンは、分割もしくはリボ払い。キャッシングに比べて低金利、といった違いです。

このように、キャッシングとカードローンではお金を借りるという目的では違いがなくても、返済方法、金利に大きな違いがあることがご理解いただけたことと思います。
その違いを理解した上で、次は例として、1万円の少額と10万円を借りた場合にそれぞれ完済するまでに総利子がどれくらいになるのかみてみましょう。

【比較条件】
・キャッシング、カードローンともに、楽天銀行のサービスを利用した場合
・キャッシングの返済方法は一括支払いとし、利用期間は30日間
・カードローンの返済方法は、残高スライドリボルビング方式(初契約時はこの方式のため)
・カードローンの分割回数は、ご利用残高に応じて決まっている最低返済額で計算

1万円の少額融資の場合

【キャッシング】
10,000×0.18÷365×30=147円
利息は147円となり、元金と合わせて10,147円の支払いになります。

【カードローン】

返済計画表

回数 返済額 元金 利息 残高
1 3,000 2,880 120 7,120
2 3,000 2,914 86 4,206
3 3,000 2,950 50 1,256
4 1,271 1,256 15 0
累計 10,271 10,000 271 0

利息は271円となり、元金と合わせた返済総額は10,271円になります。

10万円の融資の場合

【キャッシング】
100,000×0,145÷365×30=1,479円
利息は1,479円となり、元金と合わせて101,479円の支払いになります。

【カードローン】

返済計画表

回数 返済額 元金 利息 残高
1 3,000 1,792 1,208 98,208
2 3,000 1,814 1,186 96,394
3 3,000 1,836 1,164 94,558
4 3,000 1,858 1,142 92,700
5 3,000 1,880 1,120 90,820
6 3,000 1,903 1,097 88,917
7 3,000 1,926 1,074 86,991
8 3,000 1,949 1,051 85,042
9 3,000 1,973 1,027 83,069
10 3,000 1,997 1,003 81,072
11 3,000 2,021 979 79,051
12 3,000 2,045 955 77,006
13 3,000 2,070 930 74,936
14 3,000 2,095 905 72,841
15 3,000 2,120 880 70,721
16 3,000 2,146 854 68,575
17 3,000 2,172 828 66,403
18 3,000 2,198 802 64,205
19 3,000 2,225 775 61,980
20 3,000 2,252 748 59,728
21 3,000 2,279 721 57,449
22 3,000 2,306 694 55,143
23 3,000 2,334 666 52,809
24 3,000 2,362 638 50,447
25 3,000 2,391 609 48,056
26 3,000 2,420 580 45,636
27 3,000 2,449 551 43,187
28 3,000 2,479 521 40,708
29 3,000 2,509 491 38,199
30 3,000 2,539 461 35,660
31 3,000 2,570 430 33,090
32 3,000 2,601 399 30,489
33 3,000 2,632 368 27,857
34 3,000 2,664 336 25,193
35 3,000 2,696 304 22,497
36 3,000 2,729 271 19,768
37 3,000 2,762 238 17,006
38 3,000 2,795 205 14,211
39 3,000 2,829 171 11,382
40 3,000 2,863 137 8,519
41 3,000 2,898 102 5,621
42 3,000 2,933 67 2,688
43 2,720 2,688 32 0
累計 128,720 100,000 28,720 0

利息は28,720円となり、元金と合わせた返済総額は128,720円となります。

※実際にご利用する際は、月の日数によりシミュレーションとは異なる場合もありますので、ご注意ください。

【シミュレーションの結果】

1万円のカードローン 利息271円
1万円のキャッシング 利息147円 
利息差額 124円

10万円のカードローン  利息28,720円
10万円のキャッシング  利息1,479円
利息差額 27,241円

こうしてみると、金利が高いはずのキャッシングが結果的には利息を抑えることができています。このように、自分が希望する借入金額によって借り入れ方法を選択することで、利息を少しでも安くすることが可能なのです。
しかし、カードローンでも少ない利息で借りる方法もあるので、しっかりと確認して借りることをおすすめします。