リボ払いの恐ろしさ!500万円の負債が774万円に?!

500万円を借入した場合、最低返済額はカード会社によって異なりますが、7万円前後が相場です。
実質年率15.0%とすると返済回数は183 回、総返済額は約1274万円 、利息だけで約774万円にのぼります。月の返済額7万円のうち、始めのうちは利息が89%も占めているというのだから驚きです。
どうにかしてこの状況を抜け出したいと思ったら、毎月のリボ払い返済額を増やしましょう。

リボ払いの金利は、ほとんどのクレジットカード会社で法律上、上限の15.0%となっています。 しかし、これはあくまで年利で1年間お金を借りたままにしていた場合に発生する手数料の比率なので、半年で返済できれば7.5%、4ヶ月で返済できれば5%と、1ヶ月あたり掛かる金利は1.25%減っていくのです。
利用明細書には毎月必ず目を通して支払残高を把握し、もし当初の予定より前倒しして返済できるのであれば、早く完済するべきなのです。

借金完済の道は心掛けが大切

月々の返済額を増やすためには、日々の生活を見直さなければなりません。独身から結婚して子供が生まれるまでの期間は、人生の中で最も金銭的に余裕がある時期のひとつと言えます。借入がある場合はこの時期にまとめて返済し、完済を目指しましょう。
では、日々の生活で、節約できることはないでしょうか。一例として月給手取り25万円の収入、一人暮らし単身者の家計費内訳をみていきましょう。

単位(円)
手取り収入 250,000円
食費 23% 57,500円
住居費 24% 60,000円
水道光熱費 5% 12,500円
通信費 5% 12,500円
保険料 3% 7,500円
趣味・娯楽費 10% 25,000円
被服費 4% 10,000円
交際費 20% 50,000円
日用品・雑貨 2% 5,000円
その他 5% 12,500円
貯蓄 0% 0
支出合計 252,500円

※%での表示は全体の何割を示すか表しています。

見直し
見直し
単位(円)
手取り収入 250,000円
食費 15% 37,500円
住居費 24% 60,000円
水道光熱費 5% 12,500円
通信費 5% 12,500円
保険料 3% 7,500円
趣味・娯楽費 4% 10,000円
被服費 4% 10,000円
交際費 8% 20,000円
日用品・雑貨 2% 5,000円
その他 10% 25,000円
貯蓄 20% 50,000円
支出合計 250,000円

住居費は収入の20~25%が適正と言われているため、現状のままでも問題ないでしょう。
食費は収入の15%が適正と言われています。一人暮らしの単身者の場合、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで総菜や弁当を買って済ますことが多くなりがちです。仕事で疲れて帰ってきて一人分の食事を作るのは大変かもしれませんが、食費月35,000円程度なら自炊を心掛けるだけで月の食費代を抑えることも難しくはないはずです。作り置きしたおかずや、ご飯を小分けにして冷凍しておくとよいでしょう。返済が終わるまでの間は、飲み会の回数や必要なもの以外の購入を減らし、ギャンブルも控えましょう。
その他や貯蓄を多めに残すようにしていますが、その分を返済に少しでも多めに充てれるとよいでしょう。

もし、複数の金融機関からの借入がある場合は、おまとめローンにしましょう。銀行系カードローンなら金利が低いため、審査が通れば毎月の支払金額、支払総額を減らすことができる上に、引き落とし日が一回になるのでお金の管理がしやすくなります。
また、2010年までに消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借入し、6年以上取引が続いている場合は、高額な利息「過払い金」が発生している可能性がありますので、専門の法律家に相談しましょう。過払い金請求ができれば、繰り上げ返済によって一気に借入額が減るかもしれません。完済している人でも請求はできるので、もし自分が該当しているのであれば悩まず相談してみてくださいね。

実際に計算してみるとこんなにも大きく異なる総返済額

節約によって毎月余裕がでてきたら貯金をしたいところですが、完済するまでは借金の返済が優先です。
月々の支払いを増やした場合、利息がどれだけ減るのか具体的な金額でみていきましょう。

月々の返済金額(円) 返済回数 総返済額(円) 利息(円) 月返済7万円との差(円)
70,000 183 12,739,784 7,739,784 -
80,000 125 9,907,330 4,907,330 -2,832,454
90,000 98 8,694,995 3,694,995 -4,044,789
100,000 81 7,992,225 2,992,225 -4,747,559

返済金額を月々7万円から8万円に増やした場合、 返済回数は125 回、返済期間は5年短縮、総返済額は約991万円 。毎月1万円増やすだけでなんと約283万円減るのです。さらに、月々返済金額10万円にすると475万円も減らせるのです。毎月数万円の我慢が結果100万円単位の借金減額の効果をもたらすのですから、前倒し返済しない手はありません。

即日500万円融資ページ一覧