• TOP
  • 即日500万円融資

最初の難関!借入方法を正しく理解

仮に、会社を立ち上げたい時や家を購入したい時で、500万円が必要になったとします。即日でお金を借入できる方法に、キャッシングとカードローンがあります。返済方法に違いがあり、キャッシングは一括での支払い、カードローンは分割での支払いが一般的です。キャッシングは少額の借入に打って付けですが、500万円などと多額のお金を借入する場合は返済金額の用意をしないといけないので困難です。
そこで、役立つのがカードローンでの分割払いです。分割だと月々の返済金額がご自身の返済可能額にあわせての少額からの返済も可能です。もちろん利息はその分かかりますが、上限額によっては金利が低くなる業者や、所会社限定で一定の期間だけ無利息になるサービスを取り扱っている業者もあるので、賢く利用していきましょう。

違いのある消費者金融と銀行

500万円の借入する場合、どの業者を利用すればよいのか迷ってしまいます。そこで、大手の銀行や消費者金融の一部から500万円を借入する場合を考慮し、金利や審査時間などをまとめてみました。

会社名 金利(実質年率) 審査時間 最大利用限度額 返済期日
みずほ銀行 年3.0~5.0% 最短即日 最高1,000万円 毎月10日
アイフル 年4.5~18.0% 最短30分 500万円 「35日ごと」か「毎月約定日」
プロミス 年4.5~17.8% 最短30分 500万円 5日、15日、25日から選択可能
アコム 年4.7~18.0% 最短1時間 500万円 期日指定が可能
オリックス銀行 年4.5~8.8% 最短即日 最高800万円 「毎月10日」か「月末」

※審査・入金までの時間は最短の時間を表記しています。契約内容や申込み時間などにより変動することもありますので、その点はご了承ください。

上記表から、アイフルとオリックス銀行でカードローンを利用する場合を例として取り上げます。

○アイフル
【対象条件】
 ・年齢が満20~69歳の方
 ・安定した収入と返済能力を有する方

アイフルでは、初めて利用される方には30日間無利息期間として利息が0円になります。また、web申込み限定で初回利用、400~500万円借入の際に、金利を年4.5~5.5%に抑えることができるサービス「ファーストプレミアムカードローン」もありますので、これらを利用することで利用者の負担を軽減できます。

○オリックス銀行
【対象条件】
 ・年齢が満20~65歳以下の方
 ・原則、毎月安定した収入のある方
 ・日本国内在住の方
 ・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

オリックス銀行では、400万円~500万円の借入だと実質年率が4.5~8.8%になります。消費者金融で500万円を借入する場合と比べると、金利を抑えることができるので大変便利です。

無理をしない借入と返済をするために

カードローンを利用する際、借入する時の金額が大きければ大きいほど、返済する際の利息も増えていきます。場合によっては、借入した金額よりも多い金額を返済することになるので、毎月の支払いが大変です。そういった苦労を少しでも減らすためにも、よりよい業者を選び、お得サービスなどを利用することが、賢い融資の方法といえます。

即日500万円融資ページ一覧