• TOP
  • 即日200万円融資

キャッシングとカードローンはどっちがよいのか

お金が必要になり、今すぐに200万円の融資を受けたい場合、キャッシングとカードローンで借りる方法があります。ただ、両者には返済方法に大きな違いがあります。キャッシングは一括払い、カードローンは分割払いが一般的です。一括払いは利息を抑えることができますが、借入した金額をそのまま短期間で返済しなければならないので、借入金額が大きければ大きいほど困難になります。
一方、分割払いは、一度の返済額が少額なのが利点ですが、返済完了までの期間が長い上に、月々の返済額に利息も加算されるので、総返済金額が一括払いの時よりも多くなります。
200万円ものお金を借入する際、返済するのに余裕があるのならば、キャッシングを選んだほうが利息を払わないで済みます。しかし、カードローンにも月々の返済が少額になるほかに、お得なサービスが色々とあるので確認していきましょう。

カードローンを利用できる会社を調べてみよう

カードローンを利用して、即日で200万円を借入する場合、どの業者を選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこで、カードローンが可能であり、お得なサービスを取り入れている大手金融業者の一部をまとめてみました。

会社名 無利息期間 最短即日借入 パート・アルバイト 学生 審査(分) 入金までの時間
プロミス 30 1時間
レイク × 60 30分
アコム × 30 1時間
ジャパンネット銀行 × 60 1時間
アイフル × 30 1時間

※審査・入金までの時間は最短時間を表記しており、契約内容や申込み時間などで変動することもあるため、その点はご注意ください。

この中から、プロミスとアコムを利用する場合を取り上げてみます。
プロミスでは、年齢が20~69歳の本人で、安定した収入のある方でしたらどなたでも利用できます。主婦や学生の方でも、パート・アルバイトなどによる安定した収入がある場合は審査をした上で利用が可能になります。さらに、初めて利用する際にプロミスでメールアドレスとweb明細利用の登録を行うことで、30日間だけ無利息になるサービスもあります。
アコムもプロミスと同様、年齢20~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方が申込み可能となります。また、担保や連帯保証人は不要です。利用するのが初めての方で、返済期日を「35日ごと」で契約をした方なら、契約日の翌日から30日間は金利が0円です。利息は金利0円の適用期間が終了してから発生します。

初めて申込みをする際には、本人確認書類として運転免許証が必要です。お持ちでない方は、健康保険証やパスポートでも問題ありません。また、50万円以上の借入をする場合は、最新の源泉徴収票と確定申告書、そして直近2か月分の給与明細書と1年分の賞与明細書が必要になるので契約前には書類をしっかりとそろえておきましょう。

賢く無理をしないカードローン

もし大金を借りるとなった場合、やはり不安はあるでしょう。しかし、各消費者金融では色々なサービスやオプション、キャンペーンを取り揃えています。安心して無理のないカードローンをするためにも、各社のサービスなどを検討して利用するのが賢い選択だと言えます。

即日200万円融資ページ一覧